平成23年度
西日本学生ハンドボール選手権(西日本インカレ)

場所 豊田スカイホール


予選リーグA組 試合結果
 0勝3敗 4位で敗退

8月 8日(月)

京大

×

13

(8-18,5-18)

36

大体大

8月 9日(火)

京大

×

14

(6-15、8-15) 

30

大同大

8月10日(水)

京大

×

17

(6-16、11-19)

35

福岡教育大

8月8日(月) VS 大阪体育大学

13-36(前半8-18,後半5-18)

 西日本インカレ初戦は大阪体育大学とで格上の相手ということもあり、緊張の中試合に挑みました。緊張や焦りからか終始ミスが多くみられました。その結果、逆速攻され失点が続きました。また、自分たちのせっかくの得点のチャンスもなかなか活かすことができず、得点を重ねることができませんでした。さらには、試合中に盛り上がることもできず、相手のペースのまま終わってしまいました。
 明日からの残りの試合では、みんなで声を掛け合い、声を出して、自分達のゲームができるように、まずは雰囲気作りからしっかりし、試合に挑みたいと思います。
 大阪体育大学との試合で、各自課題や反省点を多く発見することができました。また普段することのない相手と試合ができ、良い経験になりました。残り2試合は勝てない相手ではないので、勝って決勝トーナメントに進みたいです。

8月9日(火) VS 大同大

14-30(前半6-15、後半8-15)

 西日本インカレ二日目、初日の大阪体育大学戦と同様にゲームを盛り上げられずに終わってしまいました。前半、出だしは好調にみえたものの、やはり自分達のミスから速攻をされて失点が続きました。また、退場する人も前半の終盤から増え、そのまま悪い流れが続きました。悪い雰囲気のまま後半になり、ハーフタイムに反省すべき点は出ていたものの、改善することができませんでした。
 この二試合共に、自分達の試合をすることができませんでした。明日の試合は、気持ちをしっかり切り替えて、チームみんなで盛り上がって良い試合をしたいと思います。チームにとって役に立つことは何なのか、一人一人がしっかり考えて試合に挑みたいと思います。

8月10日(水) VS 福岡教育大

17-35(前半6-16、後半11-19)

 西日本3日目、今までの悪い流れをかえようと気持ちを切り替えて試合に挑みました。技術うんぬんではなく、まずは強い気持ちがなければなりません。しかし、前半10分までは得点することができず、また、相手の速攻で失点を重ねてしまいました。DFでは当たりが低く、警告や退場が続きました。前半ではミスが多く続き、流れの悪いまま後半へとなりました。後半は前半での悪い雰囲気はなくなり、速攻も何度も決めることができました。DFも中盤でしっかりと守り、相手の流れをとめることができ、逆速攻を防ぐことができました。
 結果的にDFは失点は多くされましたが、サイドからうたせるという約束事は守れていたと思います。後半の雰囲気や気持ちを忘れずに、練習に励み、また試合では、その気持ちを60分持続させなければいけません。すぐに七帝戦もあります。しっかりと気持ちを高めて1週間頑張っていきたいと思います。