慶應義塾大学定期戦

6月29日(土) 第66回 慶応大学 定期戦(於:慶應大学)

開会式 13:30 日吉記念館> 
OB戦  7人制 13:40  
現役戦 14:50  
閉会式 16:00   
レセプション 17:00 慶應義塾高校グリーン食堂>  
試合結果
通算戦績: 14勝49敗3分

OB戦  7人制 × 京大 25(11-11、14-15)26 〇 慶應大
現役戦 × 京大 21(11-13、10-14)27 〇 慶應大

戦評

現役戦は序盤はこちらのオフェンスがうまく機能せず、2-8まで差を広げられてしまいましたが、そこから巻き返し同点、さらには逆転に成功します。しかし、個人能力で上回る相手に押し込まれて失点を許す場面が多く、前半を2点差で折り返しました。
後半に入ると、なかなかリズムをつかめない時間が続いて、点差を徐々に広げられてしまいました。
ディフェンスは粘り強くできており、気迫を全面に押し出したプレーが見られましたが、要所でのミスが大きく響いた印象でした。(現役主務青田)



 
 

東京大学定期戦

6月30日(日) 第63回 東京大学定期戦(於:東京大学)

開会式 10:00

<御殿下記念館>

白馬戦(OB11人制) 10:10  
現役新人戦 11:00
壮馬戦(OB7人制50歳以上 12:10   
若駒戦(OB7人制28〜49歳 13:00   
駿馬戦(OB7人制28未満 14:20   
現役戦 15:20
閉会式 16:35  
レセプション 18:00 東京大学第二食堂
試合結果
通算戦績: 39勝21敗3分


白馬戦 11人制 〇 京大 11( 6- 3、 5- 1) 4 東大 ×
新人戦 × 京大 14( 8-12、 6-10)22 東大 ○
荘馬戦:7人制50歳以上 ○ 京大 15( 6- 7、 9- 6)13 東大 ×
若駒戦:7人制29-49歳 × 京大 18( 7-10、11- 9)19 東大 ○
駿馬戦:7人制28歳未満 × 京大 21(11-17、10-17)34 東大 ○
現役戦 × 京大 22( 8-14、14- 9)23 東大 ○

戦評

現役戦は昨日に引き続き、立ち上がりにリードを許す展開となりました。シュートミスからの速攻や速いリスタートなどを中心に失点を許し、前半に6点差をつけられてしまいました。
しかし後半に入ると主導権を奪い返し、後半中盤から一進一退の攻防が続きました。終盤は1点を争う緊迫した展開となりましたが、ラスト20秒を切ったところで、点を決められてしまい後一歩及びませんでした。
今年の定期戦の結果は、大変悔しいものとなりましたが、ディフェンスは春リーグの時から改善され、試合内容自体は良くなっていると思います。
8月の末には七帝戦、9月からは秋リーグが始まりますので、次はそれらに向けて個人能力、チームの連携共に向上を図っていきたいと思います。(現役主務青田)