現役 新旧主将からのご挨拶

京都大学ハンドボール部前主将

佐藤一貴

日頃より格別のご支援ご協力を賜りありがとうございます。
京都大学ハンドボール部主将の佐藤一貴です。
先日終了いたしました秋リーグ、そして近況の報告をさせていただきます。
皆様ご存知のことかと思いますが、秋リーグは2部リーグ2位で1部との入れ替え戦に挑みましたが、京都産業大学に敗れ悲願の一部昇格を果たすことはできませんでした。
これをもちまして私がキャプテンを務めます、現チームでの活動は終了となります。
去年の秋に主将に就任してから一年間、一部昇格を目指し取り組んできましたがその目標を達成できなかったことをお詫びするとともに、この一年間OBの皆様、木野前監督をはじめとする関係者の方々の多大なご支援に深く感謝いたします。
4年間はあっという間のようで長く、辛い経験の方が楽しかったことより多かったかもしれません。今秋のリーグ戦で天理大に負けた時は、ミーティングの途中で不意に涙してしまうほど悔しい思いをしましたが、今になって思うとあれほどの悔しさを味わえるほど一生懸命に物事に取り組むことができたことは、とても幸せなことであったのではないかと思います。
主将という重責に悩むこともありましたがこのような貴重な経験をさせていただくことができた自分は、とても幸せ者であると思います。頼りない主将についてきてくれた後輩たち、一生懸命に支えてくれた同期、そして何よりここまでの歴史を築き環境を整えてくださったOBの皆様には本当に深く感謝しています。
11月からは井上遼を新主将に据えて新チームが指導します。彼はプレーヤーとしての技量も大いにありますし、何よりいい意味での“バカな男”です。そのハンドボールにおける情熱と純真な人柄は、きっと良いチームを作り上げてくれるはずです。
私も少しの充電期間の後、今度はOB側から京都大学というチームに微力ながらも貢献できるよう体育館に足を運ぼうと思います。納会で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
一年間ご支援ありがとうございました。

以上

京都大学ハンドボール部新主将
井上遼



京都大学ハンドボール部の新主将になりました井上遼です。今秋のリーグでは入れ替え戦で京都産業大学に敗れ悲願の一部昇格とはなりませんでした。新チームになるにあたって佐藤前主将を中心に4回生が作って下さったチームの良い雰囲気は継続し、入れ替え戦で感じた一部との差を埋められるようにチーム全体で取り組んで行きたいと思います。
また、新チームになってからも京大カップに加え、色々な活動を積極的にして行きたいと思っています。OBの皆様には相談に乗っていただく機会が多々あると思いますが、よろしくお願いします。

以上