平成27年(2015年)納会

日時;12月5日(土) 11:45〜
場所:京都大学体育館

開会式 11:45 開会式
OB戦 12:00 OB背番号奇数 vs OB背番号偶数(20-10-20)
  13:00 若手OB vs 現役新人(25-10-25)
  14:10 葵チーム交流戦(20-10-20)
OB対現役戦 15:15 4回生+OB vs 現役新チーム(30-10-30)
懇親会 17:30

「百万遍 写楽」 075-781-1335 

 

会費 7000円

 

試合のみ参加 :4000円

百万遍より東大路通りを北上、1つ目の信号を左すぐ 
〒606-8225 左京区百万遍上ル一筋目西入ル田中門前町9  

<試合結果>

 
OB戦 背番号奇数 vs 背番号偶数
17-17 (前半7-8、後半10-9)

新人戦 現役新人 vs 若手OB
26-28 (前半13-15、後半13-13)

葵交流戦 関東 vs 関西
14-25 (前半8-10、後半6-15)

現役戦 現役 vs 新OB
31-12 (前半15-8、後半16-4)

<平成26年納会現役戦戦評>

 
現役 vs 新OB 31-12(前半15-8、後半16-4)
 
 この納会現役戦は新チームが始動して初の60分間の試合ということもあり、気合十分で試合に臨みました。
 試合開始直後の攻撃で土居のカットインから7mスローを獲得すると、これを酒向が決め先制します。対するOBチームも前キャプテン井上がステップシュートを決めるも、すぐに江見のステップシュートが決まり現役チームがリードを守ります。この後も相手のミスからの速攻などで得点を重ね、前半6分で6-1と点差をつけます。さらに速攻を中心に点を重ね、キーパー宮本が3本の7mスローの内2本セーブするなどして前半を8-15で折り返します。
 もう一度0-0のつもりで戦おうと臨んだ後半は、代わって入った一回生服部の3得点を含む4連続得点で始まります。相手は疲労からか得点が伸びず、その後も着実に点差を広げます。後半途中出場の選手たちも次々と得点を奪い、31-12で試合終了。新チーム初戦を勝利で終えます。
 まずは初戦を勝てたことはプラスに捉えながらも、速攻でのミスの多さ、サイドの得点の少なさなど、課題も浮き彫りになったことも忘れてはいけません。この時期にこれらの反省点を一つずつつぶし、リーグ戦に向けて準備していきます。

(村上太一)