現役主将交代の報告

秋季リーグが終了しまして、現役主将が交代いたしました。
挨拶文が来ておりますので、お伝えいたします。

主将就任挨拶 (村上太一 君)

OBの皆様、平素より多大なるご支援とご声援をありがとうございます。11月より主将を務めます村上と申します。
11月の総括をさせていただきます。4回生が引退し、10月31日から新チームが始動しました。4回生が抜けた穴は小さくはありませんが、それを補って余りある三回生の豊富な試合経験と下回生の高い能力が揃っております。新チームの目標は引き続き、1部昇格・インカレ出場です。当面は春での1部昇格を目指します。そのためにチーム全体の戦術理解を深めることに加え、大幅なフィジカルアップ、そして走力向上に力を入れます。トレーニングを通じてメンタル面でも強いチームを作ります。
この一ヶ月はチームの課題として上がっている、個人の得点能力及びDF能力向上を目指した練習を中心に行いました。また湧永OBの山中様の助言の元、練習後の走り込みと週2回の筋トレに取り組んでおります。中旬には京都医健さんの協力のもと体力測定をおこなって頂きましたので、この結果を踏まえ更に今後のトレーニングに生かしていきます。12月に山中様に直接ご指導して頂く機会がありますので、しっかりと吸収してステップアップしたいと思います。
一部昇格という目標を掲げたからにはより一層の努力、そして苦労を惜しまない所存です。部員一同全力で精進致しますので、OBの皆様、今後とも応援宜しくお願い申し上げます。

京都大学ハンドボール主将
村上 太一